どんな人なの? (TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation' より)

2019.01.16 07:38  CSI:科学捜査班


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation (CSI: 科学捜査班) season 13 --- It Was a Very Good Year' より

殺された女性がどんな人だったかを聞いているシーン。


・・今日の表現・・
Morgan: What was she like?


・・字幕・・
モーガン: どんな人なの?

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
what 何
she 彼女は
like ~のような


・・管理人office claro*より一言・・
ここで使われている 'like' は「好き」という意味の動詞ではなく、
「~のような」という意味です。
例えば
'What was the weather like?' で「「天気はどうだった?」

『今日の表現』 'What was she like?' は
「彼女はどんな人だった?」


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

なぜいろいろ聞く? (TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation' より)

2018.12.25 07:34  CSI:科学捜査班


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation (CSI: 科学捜査班) season 13 --- Wild Flowers' より

ガールフレンドとのことをいろいろ聞いてくる同僚の警官にこの一言。


・・今日の表現・・
Carlos: What's with the third degree?


・・字幕・・
カルロス: なぜいろいろ聞く?

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
what 何
with ~と一緒に
third 第3の
degree 程度、度


・・管理人office claro*より一言・・
'What is with ~?' で「~は何なの?」、「~はどうなってるの?」と
苛立ちを表現します。

'the third degree' は「三度の熱傷」の他に
「第三級の犯罪」、「(警察が容疑者などに行う)厳しい尋問」といった意味があります。

『今日の表現』 'What's with the third degree?' は
「いろいろ聞いてくるけど、何なの?」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

自分のことくらいできる (TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation' より)

2018.12.22 07:18  CSI:科学捜査班


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation (CSI: 科学捜査班) season 13 --- Wild Flowers' より

離れて暮らす妻に電話でこの一言。


・・今日の表現・・
D. B.: I'm taking good care of myself.


・・字幕・・
D.B.: 自分のことくらいできる。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
I 私は
take ~を手に取る
good 良い
care 世話
of ~の
myself 私自身


・・管理人office claro*より一言・・
'現在形のBE動詞 + 動詞ing' で「今~している」と
現在進行中の動作を表します。

'take care of ~' で「~の世話をする」、
'take good care of ~' で「~の世話をきちんとする、~をいたわる」

『今日の表現』 'I'm taking good care of myself.' は
「自分のことはちゃんとやってる」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

こだわりがあるんで (TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation' より)

2018.12.15 07:22  CSI:科学捜査班


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation (CSI: 科学捜査班) season 13 --- Code Blue Plate Special' より

自分の性格について、この一言。


・・今日の表現・・
Ronald: I'm very particular.


・・字幕・・
ロナルド: こだわりがあるんで。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
I 私は
very とても
particular (人が)好みのうるさい、(人が)几帳面な


・・管理人office claro*より一言・・
今日は形容詞 'particular' を覚えましょう。
「特定の」、「固有の」の他に
「(人が)好みのうるさい」、「(人が)入念な、几帳面な」といった
意味があります。

『今日の表現』 'I'm very particular.' は
「僕はとても好みがうるさいんで」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

総動員 (TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation' より)

2018.12.14 07:16  CSI:科学捜査班


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation (CSI: 科学捜査班) season 13 --- Code Blue Plate Special' より

事件が発生したので呼び出されたと、父親にこの一言。


・・今日の表現・・
Morgan: All hands on deck.


・・字幕・・
モーガン: 総動員。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
all すべての
hands hand(手)の複数形
on ~の上に
deck デッキ、甲板


・・管理人office claro*より一言・・
'all hands on deck' で「全員が総力を挙げる」という意味です。

『今日の表現』 'All hands on deck.' は
「総動員」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

決め手にならないわね (TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation' より)

2018.11.30 07:13  CSI:科学捜査班


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation (CSI: 科学捜査班) season 13 --- Karma to Burn' より

誘拐の現場に落ちていた遺留品を検証して、この一言。


・・今日の表現・・
Sara: Not exactly a game changer.


・・字幕・・
サラ: 決め手にならないわね。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
not ~でない
exactly 正確に、完全に
game 遊び、試合
changer 変更する人・物


・・管理人office claro*より一言・・
今日は 'game changer' という表現を覚えましょう。
「大変革をもたらす人・物、形勢を一変させる物、大逆転させる物」のことです。

『今日の表現』 'Not exactly a game changer.' は
「決め手にならないわね」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

短気だった (TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation' より)

2018.11.15 07:03  CSI:科学捜査班


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation (CSI: 科学捜査班) season 12 --- Altered Stakes' より

元従業員について警察に話しているシーン。


・・今日の表現・・
Ben: Real hothead.


・・字幕・・
ベン: 短気だった。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
real まさしく
hothead 短気な人


・・管理人office claro*より一言・・
今日は名詞 'hothead' を覚えましょう。
「性急な人、短気な人」のことです。

『今日の表現』 'Real hothead.' は
「まさに短気な人」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

さすが親子 (TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation' より)

2018.11.07 07:38  CSI:科学捜査班


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation (CSI: 科学捜査班) season 12 --- Trends with Benefits' より

父親と同じように勘が働く青年に、この一言。


・・今日の表現・・
Julie: Must run in the blood.


・・字幕・・
ジュリー: さすが親子。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
must ~に違いない
run 走る、流れる
in ~の中に
blood 血液、家系


・・管理人office claro*より一言・・
『今日の表現』では主語の 'it' が省略されています。

ここで使われている 'must' は「~しなければならない」ではなく
「~に違いない」という意味。

'run in the blood' で「親譲りである、遺伝である」

『今日の表現』 'Must run in the blood.' は
「親譲りに違いない」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

こいつはびっくりだ (TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation' より)

2018.10.30 07:46  CSI:科学捜査班


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation (CSI: 科学捜査班) season 12 --- Stealing Home' より

ある男が意外にも生きていると知らされて、この一言。


・・今日の表現・・
D.B.: My mind is blown.


・・字幕・・
D.B.: こいつはびっくりだ。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
my 私の
mind 心、精神
blown blow(吹く、吹き飛ぶ)の過去分詞形


・・管理人office claro*より一言・・
'BE動詞 + 動詞の過去分詞形' で「~される」と
受け身の意味を表します。
'My mind is blown.' を直訳すると
「私の心は吹き飛ばされた」ですが
「びっくりした、驚いた」という意味合いになります。

『今日の表現』 'My mind is blown.' は
「こいつはびっくりだ」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

大音量でな (TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation' より)

2018.10.03 07:33  CSI:科学捜査班


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'CSI: Crime Scene Investigation (CSI: 科学捜査班) season 12 --- CSI Down' より

殺害現場の状況を話しているシーン。


・・今日の表現・・
Jim: The whole system was blaring.


・・字幕・・
ジム: 大音量でな。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
whole 全体の
system 装置、システム
blare 鳴り響く


・・管理人office claro*より一言・・
'過去形のBE動詞 + 動詞ing' で「~していた」と
過去に進行中だった動作を表します。
『今日の表現』も '...system was blaring.' とあるので
「~が鳴り響いていた」という意味合いになります。

『今日の表現』 'The whole system was blaring.' は
「ステレオが鳴り響いていた」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

Facebook & Instagram

Claro*について(外部サイト)

カテゴリ

ブログ内検索

翻訳書紹介

最近読んだ本

お友だちリンク

カウンター

ブログ村ランキング

RSSリンク

Powered By FC2ブログ