一年生のときに心を病んだの (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.06.09 07:28  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 7 --- Clear & Present Danger' より

殺された元彼のことを話しているシーン。


・・今日の表現・・
Donna: Freshman year, Will had a breakdown.


・・字幕・・
ドナ: 一年生のときに心を病んだの。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
freshman (大学・高校の)一年生
year 年
had have(~を持っている)の過去形・過去分詞形
breakdown (機械などの)故障、(心身の)衰弱


・・管理人office claro*より一言・・
'freshman' は「大学や高校の一年生」のことです。
ちなみに「大学二年生」は 'sophomore'、
「大学三年生」は 'junior'、
「大学四年生」は 'senior' です。

『今日の表現』 'Freshman year, Will had a breakdown.' は
「一年生のときに、ウィルは心を病んだ」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

反抗的だったけど (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.06.08 07:21  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 7 --- Clear & Present Danger' より

殺された元彼のことを話しているシーン。


・・今日の表現・・
Donna: He was always a rebel.


・・字幕・・
ドナ: 反抗的だったけど。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
he 彼は
always いつも
rebel 反逆者、反抗者


・・管理人office claro*より一言・・
今日は名詞 'rebel' を覚えましょう。
「反逆者、反抗者」のことです。

『今日の表現』 'He was always a rebel.' は
「彼はいつも反抗的だった」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

手がかりゲット (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.06.01 07:49  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 7 --- Montreal' より

事件の手がかりを期待して、この一言。


・・今日の表現・・
Richard: We have leads.


・・字幕・・
リチャード: 手がかりゲット。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
we 私たちは
have ~を持っている
leads lead(手がかり)の複数形


・・管理人office claro*より一言・・
'have a lead' または 'have leads' で
「手がかりをつかんでいる」という意味です。
以前コチラのページで
「手がかりがない」という表現を紹介しましたので
合わせて覚えておきましょう。

『今日の表現』 'We have leads.' は
「手がかりゲット」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

分署の電話は鳴りっぱなし! (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.05.31 07:27  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 7 --- Montreal' より

「情報がある人は分署に通報を」とテレビで呼びかけた男に、この一言。


・・今日の表現・・
Victoria: The phones have been ringing off the hook!


・・字幕・・
ヴィクトリア: 分署の電話は鳴りっぱなし!

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
phones phone(電話)の複数形
ring (ベルなどが)鳴る
off 離れて、外れて
hook フック、留め金


・・管理人office claro*より一言・・
'have been 動詞ing' は現在完了進行形という時制で
過去に続いていた動作が今も続いていることを表します。
『今日の表現』では、少し前から鳴りっぱなしの電話が、
今も鳴りっぱなしという意味合いです。

'ring off the hook' で「電話がひっきりなしにかかってくる、
電話が鳴りっぱなし」。

『今日の表現』 'The phones have been ringing off the hook!' は
「電話がずっと鳴りっぱなし!」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

食い逃げしたのは覚えてる (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.05.19 07:11  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 6 --- For Better or Worse' より

元彼女に、ドライブスルー教会で結婚したのは覚えていないが、食い逃げしたことなら覚えていると話しているシーン。


・・今日の表現・・
Rogan: I do recall a dine-and-dash on the Strip.


・・字幕・・
ローガン: 食い逃げしたのは覚えてる。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
I 私は
do (強調)ぜひ、本当に、実に
recall 思い出す
dine-and-dash 無銭飲食、食い逃げ
on ~の上で
Strip ここではLas Vegas Strip(ラスベガスにある大通り)のこと


・・管理人office claro*より一言・・
動詞 'do' は「する」という意味ですが、
ここでは動詞 'recall(思い出す)' を強調するために使われています。
'I do recall...' で「私は…のことならはっきり覚えている」という意味合いです。

名詞 'dine-and-dash' は「無銭飲食、食い逃げ」のことです。

『今日の表現』 'I do recall a dine-and-dash on the Strip.' は
「ラスベガス・ストリップで食い逃げしたことならはっきり覚えてる」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

名声を手に入れる直前だった (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.05.09 07:23  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 6 --- Law & Boarder' より

殺された男について話しているシーン。


・・今日の表現・・
Kate: His star was on the rise.


・・字幕・・
ケイト: 名声を手に入れる直前だった。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
his 彼の
star 星、運勢
on ~の上に
rise 上がること、昇ること


・・管理人office claro*より一言・・
'on the rise' で「上昇中で、上昇傾向で」という意味です。

『今日の表現』 'His star was on the rise.' は
「彼の星回りは上昇中だった」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

男の中の男だな (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.04.17 07:08  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 6 --- That '70s Show' より

難しいことを簡単に引き受けた男に、この一言。


・・今日の表現・・
Harold: You are a man of honor.


・・字幕・・
ハロルド: 男の中の男だな。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
you あなた(たち)は
man 男、人
of ~の
honor 栄光、名誉


・・管理人office claro*より一言・・
今日は 'man of honor' という表現を覚えましょう。
意味は「紳士、信義を重んじる男性」。

『今日の表現』 'You are a man of honor.' は
「あなたは男の中の男だ」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

期待の星で (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.04.06 07:02  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 6 --- The Greater Good' より

殺された部下の Pete (ピート) について話しているシーン。


・・今日の表現・・
Jamie: Pete was a rising star.


・・字幕・・
ジェイミー: 期待の星で。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
rising 上昇する、売出し中の、前途有望な
star 星


・・管理人office claro*より一言・・
今日は 'rising star' という表現を覚えましょう。
意味は「希望の星、人気急上昇の人」。

『今日の表現』 'Pete was a rising star.' は
「ピートは期待の星だった」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

でも彼女はすぐ切り上げた (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.04.03 07:25  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 6 --- The Way of the Ninja' より

ある女性の殺される前の行動を、警察に話しているシーン。


・・今日の表現・・
Lee: But then she bailed on me.


・・字幕・・
リー: でも彼女はすぐ切り上げた。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
but しかし
then その時、その次に
she 彼女は
bailed bail(立ち去る、保釈させる)の過去形・過去分詞形
on ~に対して
me 私を、私に


・・管理人office claro*より一言・・
今日は 'bail on ~' という表現を覚えましょう。
「~を残して立ち去る、~とのデートをすっぽかす、
~を見捨てる」などの意味があります。

『今日の表現』 'But then she bailed on me.' は
「でもその後、彼女は僕を残して立ち去った」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

これでおあいこ (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.03.31 07:46  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 6 --- In the Belly of the Beast' より

ある男に命を助けられ、これで貸し借りがなくなったと言っているシーン。


・・今日の表現・・
Kate: Now we are even.


・・字幕・・
ケイト: これでおあいこ。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
now 今、これから
we 私たちは
even 平らな


・・管理人office claro*より一言・・
今日は形容詞 'even' を覚えましょう。
「平らな」、「均一な」、「五分五分の」、「同点の」などの他に
「貸し借りのない」という意味があります。

『今日の表現』 'Now we are even.' は
「これでおあいこ」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

Facebook & Instagram

Claro*について(外部サイト)

カテゴリ

ブログ内検索

翻訳書紹介

最近読んだ本

お友だちリンク

カウンター

ブログ村ランキング

RSSリンク

Powered By FC2ブログ