ここだけの話、誰かにはめられた (TVシリーズ 'Shades of Blue' より)

2018.04.16 07:06  シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Shades of Blue (シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察) season 1 --- The Breach' より

無実なのに刑務所に入っていたことを話しているシーン。


・・今日の表現・・
Miguel: Between you and me, I think somebody set me up.


・・字幕・・
ミゲル: ここだけの話、誰かにはめられた。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
between ~と…の間に
you あなた(たち)に、あなた(たち)を
and ~と…
me 私に、私を
I 私は
think 思う、考える
somebody 誰か
set set(定める、配置する)の過去形・過去分詞形
up 上へ


・・管理人office claro*より一言・・
'between you and me' には「あなたと私の間に」の他に
「ここだけの話で、内緒の話で」という意味があります。

'set 人 up' で「(人を)はめる、(人を)だます」。

『今日の表現』 'Between you and me, I think somebody set me up.' は
「ここだけの話、誰かが俺をはめたんだと思う」です。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

Facebook & Instagram

Claro*について(外部サイト)

カテゴリ

ブログ内検索

翻訳書紹介

最近読んだ本

お友だちリンク

カウンター

ブログ村ランキング

RSSリンク

Powered By FC2ブログ