反抗的になるしかなかった (TVシリーズ 'Castle' より)

2018.12.01 07:04  キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿


・・シーンの内容・・
TVシリーズ 'Castle (キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿) season 8 --- Cool Boys' より

ある少年について話しているシーン。


・・今日の表現・・
Mark: So, all he could do was to lash out.


・・字幕・・
マーク: 反抗的になるしかなかった。

(注: 字幕は限られた文字数で、そのシーンに合った日本語に翻訳されています。詳しい説明は以下の『管理人office claro*より一言』をご覧ください)


・・単語メモ・・
so だから
all 全て
he 彼は
could ~できた
do する
to ~すること
lash (むちなどで)打つ、(雨・風・波などが)激しく打ち付ける
out 外へ


・・管理人office claro*より一言・・
'could' の後ろには動詞の原形を入れましょう。
意味は「~できた」

'lash out' で「暴力で攻撃する」、
「激しく非難する」、「食ってかかる」、「つっかかる」

『今日の表現』 'So, all he could do was to lash out.' は
「だから彼は反抗的になるしかなかった」。


ランキングに参加中!
 ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

Facebook & Instagram

Claro*について(外部サイト)

カテゴリ

ブログ内検索

翻訳書紹介

最近読んだ本

お友だちリンク

カウンター

ブログ村ランキング

RSSリンク

Powered By FC2ブログ